「日中共催、統合医療国際会議」

 

日時:2019年5月18日8:30~18:10

 

会場:愛知医科大学

 

主な演題:

 

「癌証に対する補剤の用法に関する

中医基礎理論的一考察」

漢方内科・内科しずかクリニック院長

静 貴生先生

 

「韓医学の癌治療とリハビリテーションの応用」

 

「癌を免疫で治す時代の到来」

玉名地域保健医療センター院長

赤木 純児先生  

 

「すい臓がんの中医薬治療」

胰腺癌的中医药治疗  刘鲁明 教授

 

「がんに対する中西医結合治療」

清水内科外科医院 清水 雅行先生

 

「鍼灸と薬の併用により、がん患者の

鬱病への介入作用」

遼寧中医学大学附属病院 教授

殷 東風 先生

 

「癌症患者のリハビリテーション介入の

必然性と実現可能な方法」

日中友好病院  郭丹 先生

 

「音楽療法、低炭水化物ダイエット、

運動を組み合わせた治療」

板東 浩 先生

 

「腫瘍症状管理における中医治療の優勢」

北京大学臨床腫瘍学部教授

北京腫瘍病院 李萍萍 先生 

 

「癌症患者の心理問題及び対応方法」

北京大学腫瘍病院教授 唐麗麗先生

 

「すい臓がんのリハビリテーション

復旦大学附属がんセンター」

上海腫瘍病院

教授 陳 顥 先生

 

「最先端のがん遺伝子治療と光線力学的治療法」

先端バイオ医薬研究所 石川 貴太 先生

 

「アロマテラピー療法のがん患者の痛み

軽減と今後の期待」

T-LAB統合医療研究所 所長

神保 大樹 先生

 

「がん患者の営業とリハビリテーション」

山西中医薬大学 教授

李安平先生

 

「腫瘍リハビリテーション基地の構築作業の報告」

北京広安門病院 張英 先生

 

「インターネット医療と中医薬の発展」

朱創 先生

 

懇親会

 

 

【問い合わせ先】

愛知医科大学

先制・統合医療包括センター

部長 福澤嘉孝 先生

 

TEL : 0561-62-3311(代表)

内線 : 12340/12341

E-mail ampimec@aichi-med-u.ac.jp

 

ダウンロード
20190518-統合医療国際会議プログラム.pdf
PDFファイル 516.0 KB