ブログカテゴリ:がん



がんと食品 · 2018/12/17
昨日は、がん治療研究会のセミナーで 「がん免疫療法登場で変わる統合医療」 というテーマで、お医者さん、 がん患者さん、がん患者のご家族の前で お話をしました。 当日の動画 https://youtu.be/X6SyHzwjd5I 本庶佑先生が、ノーベル賞を受賞したことで、 今まで、抗がん剤にばかり頼っていた 大きい病院のお医者さん(標準治療のみ) が、急に、「免疫療法」という...
がん治療 · 2018/12/13
本庶先生とアリソン先生のガン免疫療法に対し、 ノーベル賞が送られました。 これによって、 インチキ呼ばわりされていた 「免疫力の改善」=「T細胞の活性化」が、 がんや難病の改善に役立つ ことが、世界的に認められました。 さらに、大雑把に言えば、 「T細胞の活性化」=「ミトコンドリアの活性化」 なので、 「免疫力の改善」とは、...
がんと経済 · 2018/12/09
さて、 2018年も、残り少なくなってきましたが、 今年の「ヘルスケア 3大ニュース」を 独断と偏見で、選んでみました。 第3位 武田薬品が、アイルランドの製薬大手 シャイアーを約7兆円で買収決定(5/13、12/5) 必要な7兆円は、新株発行と借金でまかなう ということですが、 ほんま、大丈夫?と思います。 なので、5日の株主総会後、 株価が、爆下げしています。...
がんと経済 · 2018/11/06
瑛太さん出演のテレビCM 住友生命の「Vitality」 いったいなんのCMなのか、ご存知ですか? たぶん、生命保険なんだろうな・・・ くらいは分かりますが、 どんな保険なのかは、 CMでは、全く分かりません。 ホームページを見ると、 http://vitality.sumitomolife.co.jp/about/ 「健康増進メニュー 日々の健康増進への取組みをポイント化」...
がんと経済 · 2018/10/02
やりましたね!本庶先生! ノーベル賞に最も近いと 言われていたのに、 なぜか、へそ曲がりな選考委員から 敬遠されていましたが、 ついに、ノーベル生理学賞を受賞です。 おめでとうございます。 https://www.cancer-news.biz/ 私が受賞したわけではないですが、 私のところにも、喜びのメールが メルマガ読者から届きます。 本庶佑(ほんじょ・たすく)先生は、...
がんと経済 · 2018/09/28
株式市場が盛り上がっているようです。 24,000円突破! 多分、オリンピックの2020年までは 上がり続けるでしょうから、 ひょとしたら、3万円突破? なんて予想もあるようです。 https://www.j-cast.com/2017/12/03315513.html?p=all バブル時代は、39,800円を 超えましたから、 物価を考えたら、4万円突破でも おかしくないのかなと。 ビットコインなど仮想通貨が、...
がん治療 · 2018/09/25
新しいがん治療に挑む 2つの学会のご案内をします。 医療従事者だけでなく、 一般の方も参加、聴講できます。 全国から集まった精鋭医師たちと 直接会話できるチャンスです。 ひとつめは、11月東京開催の学会です。 1、日本先制臨床医学会 https://jspcm.org/ 第二回 学術総会 ・日時:11/10(土) 15:00~開会、18:30~懇親会 11/11(日) 9:00~17:50...
がん治療 · 2018/07/17
がんの遺伝子検査をすることで、 効果のある治療法を探し出そうという プレシジョン・メディシン の動きが活発になってきています。 国立がん研究センター 中央病院では、 この遺伝子検査に参加してくれる がん患者さんを絶賛募集中です。 https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2018/0403_2/index.html 条件は、 ・年齢が16歳以上である。 ・全身状態が良好である。...
がんと経済 · 2018/06/01
今や「日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する」と言われています。仮にがんになった人が全員働かなくなった場合の労働損失は、年1.3兆円超との推計もあります。  個人の経済的、精神的な損失、その人を支える家族や企業の損失、また、医療を支える国家財政の損失。がんは、巨大な経済的損失を生みます。...
がん治療 · 2018/05/27
以前、 女優のアンジェリーナ・ジョリーが、 自分の遺伝子異常が分かったため、 2013年、乳がんになる前に、 両乳房の切除手術を受けて、 大きなニュースになりました。 アンジェは、2015年には、 両側の卵巣・卵管の切除もしています。 http://president.jp/articles/-/15072 これは、 BRCA1というガン抑制遺伝子に 変異があり、 何もしなければ87%の確率で 乳がんを発症し、...

さらに表示する